English
メニュー
ご宿泊プラン
Hotel Stay

過ごし方

エンシティホテル延岡での滞在をご提案

様々なシチュエーションでホテルをご利用ください。
それぞれおすすめの過ごし方をご提案いたします。

Couple

夫婦・カップルにおすすめ

延岡ならではの眺望やグルメを堪能したり、夕食の繊細な懐石料理に癒やされたりと、観光の拠点としても人気の高い当館。
延岡市内や日向市内へのアクセスが良い当館を拠点に、夫婦・カップルでの旅行を楽しみませんか。

夫婦・カップルにおすすめ
Day One

1日目

10:00

延岡城跡城山公園

続日本100名城に選ばれた延岡のシンボル

江戸時代の慶長8年(1603年)に2年がかりで完成した「延岡城は、現在、高さ22mの「千人殺しの石垣」、復元の北大手門、城山の鐘などを擁する城山公園として整備されています。高台を生かした眺望、桜やヤブツバキの群生など季節の花々を愛でられるのもここならではの良さです。

延岡城跡城山公園
13:00

ランチ

延岡ならではのご当地グルメに舌鼓

チキン南蛮や辛麺など、豊かな風土や歴史に育まれた延岡独自の料理も旅の楽しみの一つです。地元の人が愛してやまない延岡のソウルフードともいうべき、ご当地グルメをランチで味わってください。

  • チキン南蛮
    チキン南蛮
    店舗によっても食し方が異なるチキン南蛮は、延岡発祥のグルメ。やわらかくジューシーな味わいのチキン南蛮は、延岡を訪れたならぜひ味わいたい料理の一つです。
  • あんかけ焼きそば
    あんかけ焼きそば
    パリパリっとした中太麺と野菜や海鮮などたくさんの具材を盛り込んだスープの相性が抜群。ランチに人気の延岡ならではのご当地グルメです。
  • 辛麺
    辛麺
    こだわりのスープとコンニャク麺に細かく刻んだ唐辛子、にんにく、ニラ、挽き肉最後に卵をからめた独特の麺料理です。好みに合わせて辛さを選べます。
  • 鮎の塩焼き
    鮎の塩焼き
    300年以上の歴史を誇る毎年10月から12月上旬にかけて行われる伝統的な漁法である「鮎やな」。天然の鮎の塩焼きは、延岡の秋に欠かせない味覚です。
13:00

愛宕山

絶景に彩られた恋愛成就のパワースポット

日向灘や延岡市街地が織り成す美景が大パノラマで広がる「愛宕山」の展望台。日本神話に登場するニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが出会った地としても有名で、2人でモニュメントに永遠の愛を誓う南京錠を掛けたり、出会いの鐘を鳴らしたりすると幸せになれるとの言い伝えもあります。

愛宕山
14:00

チェックイン

五ヶ瀬川沿いの静かな環境に建つエンシティホテル延岡へようこそ

JR延岡駅から徒歩で約7分、延岡ICから車で約10分と観光に便利な立地です。100台も収容可能な駐車場やコインランドリー、全館での無料Wi-Fi接続など、カップルにぴったりな充実したサービスをご提供させていただいております。14:00〜翌11:00まで、最大で21時間の滞在が可能でバタバタしがちな朝をのんびりと過ごせるのも特徴。
快適なサービスや寛げる空間を備えた当館で、上質なホテルライフをお過ごしください。

チェックイン
14:10

客室

シンプルで居心地の良いダブルルームへ

窓越しに陽光が差し込み、明るい印象のダブルルーム。温かみのある色合いで統一されたダブルルームはすっきりとした居心地の良い空間に。まずは荷を解いて、しばらく休憩しましょう。

客室
18:00

夕食

旬懐石しずく/季節感や地元の食材を大切にした懐石料理

夕食は2階の和食レストラン「旬懐石しずく」でいただく懐石料理。選び抜いた地元の食材をふんだんに盛り込んだ料理はどれも逸品ばかりで、色彩に富んだ料理は目にも舌にも嬉しい内容に。大切な人と滋味豊かな料理を味わいながらの贅沢な時間をお過ごしいただけます。

夕食
夕食
20:00

客室

就寝まで客室で癒やしの時間

全客室にはWi-Fiを完備していますので、天気や観光情報を調べるのにも便利です。
2人で旅行の思い出話をしたり、翌日の計画を立てたりしながら、就寝までリラックスしてお過ごしください。

Day Two

2日目

9:00

朝食

一木一草延岡(いちもくいっそうのべおか)彩り豊かな人気の料理をビュッフェで

朝食会場のレストラン「一木一草延岡(いちもくいっそうのべおか)」には、宮崎の郷土料理である冷や汁やチキン南蛮からサラダ、一品、メイン、デザートに至るまで、目移りしそうなほど種類豊富なメニューがずらりと並んでいます。時間を気にせずに、お好きな料理をお好きなだけご堪能ください。

朝食
朝食
10:00

館内散策

売店でのお土産探し

破れ饅頭をはじめとする地元で愛される銘菓やお土産品などを取り扱う売店があり、朝食後に旅のお土産を探すのに最適。また、チャペルや神前式場、披露宴会場などがあり、ウェディングサロンもありますので、興味がある方は立ち寄ってみるのもおすすめです。

館内散策
11:00

チェックアウト

日向観光へ

チェックアウトを済ませたら、2日目の観光に出発。
2日目はちょっと足を伸ばして日向方面へ。
宮崎ならではの観光をお楽しみください。

チェックアウト
12:00

ランチ

港町・日向で味わう鮮魚を生かした海鮮ランチ

日向灘に面した日向市は美々津や細島など古くから繁栄していた港町があり、マグロやカツオなど数多くの良質な魚介が獲れることでも有名です。マグロ丼や海鮮丼、刺身定食などの活きの良い海の幸を生かした料理をいただける店舗も揃っていますので、港町ならではの絶品の海鮮ランチを味わってみてください。

ランチ
13:00

願いが叶うクルスの海

十字や叶の形を描き出す開運スポット

天候や時間帯によっても様々な表情を見せる「クルスの海」。クルスとは、ポルトガル語で十字を表す言葉で、波の浸食によって岩が十字状になっていることに由来する景勝地です。近くの岩場と合わせて「叶」の字に見えることから、願いが叶うスポットとしても人気を集めています。

願いが叶うクルスの海
13:30

馬ヶ背

圧倒的な自然美と出合える展望台

大分県の中部から宮崎県の北部にかけて広がる日豊海岸国定公園内の「馬ケ背」は、日向岬の先端にある眺望スポット。展望台から目にする高さ70mもの断崖絶壁と、「仏の掌」や「金・銀・小屏風」などと名付けられた柱状節理の奇岩などのダイナミックな光景が見るものを魅了してやみません。

馬ヶ背
14:00

細島灯台

航海の安全を見守り続ける海の道しるべ

青い空と白亜の外観とが鮮やかなコントラストを描き出す細島灯台は、日向岬に凛と立つ灯台。明治43年(1910)の誕生当時は赤レンガ造りで、現在の灯台は昭和16年(1941)に建てられたもの。展望台からの太平洋の美しい眺望も必見で、日向屈指の夕陽スポットです。

細島灯台